意外と知らないカーディーラーの
仕事の魅力
営業職とサービス職の内容とともに、先輩社員の仕事の様子をご紹介します。

営業職

仕事の内容

  • ムーヴ・タント・キャスト等の各種新車の販売
  • 各種中古車の販売
  • 顧客管理

お客様に対して思い通りの豊かなカーライフを提供する仕事です。
初めてのご来店時には、お客様のライフスタイルやご予算、その他お車に関する様々なお悩みをヒアリングし、カーライフのご提案をします。
またお車を購入いただいた後も、お悩み相談や修理、点検などの案内も行いながら、初めてのご来店から一貫して、お客様のカーライフと愛車をサポートしていきます。

仕事のやりがい

お客様がクルマを通じて満ち足りた生活をお過ごしになる喜びを共に感じることができ、「お客様の笑顔」を生み出すことができるやりがいにあふれた仕事です。
また、セールススタッフとしてお客様に認められ、積み上げた信頼が販売実績として目に見えるため、仕事のやりがいを感じやすい職種です。

サービス職

仕事の内容

  • 自動車のメンテナンス、点検、修理

お車のメンテナンスを行う国家資格が必要な整備業務。
日常のメンテナンス業務の中で経験を積みながら高い技術力を培っていくとともに、お客様に対して技術者の観点から必要な修理内容や、故障原因を分かりやすくご説明する大切な役割も担います。

仕事のやりがい

日々、お客様とお車に接することで、技術面の向上やお客様とのコミュニケーション能力が身に付く他、新しい車の魅力をいち早く発見することが出来ます。
お客様のカーライフを支えるために、自らの技術を発揮することができるためやりがいを感じやすく、スキルアップする度に仕事の幅がどんどん広がっていきます。

営業職スタッフの写真紹介 その1

自動車とは、
人々の生活そのもの

■氏名/ 佐藤 達也
■勤務店舗/仙台港北インター店
■入社年/2018年

営業職スタッフの写真紹介 その2
生活に密着するダイハツの車が魅力に

今や自動車は当たり前のように生活の手段として必要不可欠なもの。特に地方では自動車がなければ日々の生活を送ることも難しいといっても過言ではないかもしれません。そのような自動車と関わることは、地域の生活支援や活性化にもつながり、非常にやりがいのある仕事だと考えカーディーラーで働いてみたいと思うようになりました。
数あるメーカーの中でもダイハツの車は、日々のカーライフの利便性に着目された車種が多く、まさに地域の生活支援に直結し得るということが、宮城ダイハツ販売への入社を決めた理由です。

営業職スタッフの写真紹介 その3
実は幅の広いセールススタッフの仕事

現在はセールススタッフとしてお客様への販売活動を行っています。もちろんお客様に「車を売る」ということがミッションですが、そのためにお客様の好みやご予算、どのようなお車を必要としているかを丁寧にヒアリングして、お客様の生活に最適な車種のご提案を行います。ご来店いただいたお客様の対応が主な業務ですが、その合間を使って中古車の洗車や、開催を控えている販売フェアの準備、納車の段取りや車庫証明の手続きなどに時間を使います。お客様にご満足いただくために、このような下準備や各所への連絡調整も欠かせない販売活動の一環です。

営業職スタッフの写真紹介 その4
当たり前を特別な気持ちで

仕事に取り組むにあたって、最も大事にしていることは「お客様に信頼されるセールスマン」であること。お客様としては高額な商品を購入される数少ない機会ですので、その機会を心地よい体験にしていただきたいと思います。
そのためにも、自分自身がお客様にとって信頼がおけるセールスマンを目指しています。お客様に依頼いただいたことは必ず対応する、社会人として当たり前のことのようですが、こういったところから意識を徹底することで、来店から納車、そしてアフターフォローまで、お客様にご満足いただけるのだと思います。

スタッフオススメの愛車
スタッフオススメの愛車タントカスタム

オススメのポイント
ピラーレスのミラクルオープンドアで子どもの乗り降りも大きな荷物の積み下ろしも楽に。
外見はスタイリッシュで、ターボ車もあるので走りを気にする方にもオススメの1台です。

営業職スタッフの写真紹介 その1

仲の良さは、働きやすさ

■氏名/ 小磯 まひろ
■勤務店舗/中田店
■入社年/2018年

営業職スタッフの写真紹介 その2
説明会で感じ取った会社の雰囲気

学生の頃から車に興味があり、自動車に関連する仕事をしたいと思うようになりました。就職活動で参加した会社説明会では、社員の方の明るさと、親しみやすさから、会社の雰囲気が伝わってきました。また、来店対応が主な営業活動になるので、営業職として自分も活躍できるかもしれない、活躍したい、と思うようになり、入社を決めました。 店舗に配属されると店舗のスタッフ同士仲が良く、セールスとサービスの距離も近く社内の雰囲気は想像の通りでした。業務についてや自動車の深い知識など、様々な話やアドバイスを気兼ねなく聞ける環境がここにはあります。

営業職スタッフの写真紹介 その3
お客様から頼られるスタッフを目指して

なんといってもお客様から、笑顔と「ありがとう」の言葉を一番近い距離でいただけることが、何よりのやりがいであり、嬉しい瞬間。初来店時から一貫してお客さまと接するため、自分の仕事ぶりが、そのままお客様との関係につながります。お客様に満足いただくため、お客様から「この人に任せたい」と思っていただけるようなスタッフを目指しています。そのためにも、車種ごとに様々な特徴を持っているダイハツ車の商品知識を身に付け、常に自信を持ってお話することを意識しています。分からないことがあればすぐに先輩に相談するようにしています。

営業職スタッフの写真紹介 その4
安心して働ける研修・サポート

宮城ダイハツは、取り扱う車の影響もあってか、とても柔らかい雰囲気を持つ職場です。なんとなく「カーディーラー」と言うとノルマがきつく、休日もない、というようなイメージを持たれる方もいらっしゃると思いますが、実際にはそのようなことはありません。
個人の能力などに応じて目標の設定はありますが、その達成に向けてどのような活動を行うか、上司や先輩から様々な場面で助言やサポートをいただけます。入社後の研修もしっかりと行ってくれるので、販売接客に興味のある方、車が好きな方は特にやりがいを持ちながら安心して働くことのできる環境です。

スタッフオススメの愛車
スタッフオススメの愛車キャストスタイル

オススメのポイント
3つのモデルがある「キャストシリーズ」で、最もカジュアルで可愛らしい外見の1台。
カジュアルな見た目と同様に気軽に街乗りするのに快適な運転性能を備えています。

サービス職スタッフの写真紹介 その1

サービスからつながる
お客様との絆

■氏名/ 斎藤 翔太
■勤務店舗/仙台港北インター店
■入社年/2014年

サービス職スタッフの写真紹介 その2
幅の広いエンジニアの仕事

現在は車検整備作業や一般整備作業に従事しています。一日の作業量で言えば、4~5台の車検整備を行い、合間の時間で一般整備、修理作業、季節によってはタイヤ交換などを行います。
また、サービスエンジニアとしての役割は車と向き合うだけではなく、お客様とのコミュニケーションも重要な仕事の一つです。入庫前にお客様からお話を伺い、最近の車の調子や気になる点はないかなどヒアリングを行い、作業の際に重点的にチェックを行います。作業後にはお客様に対して作業内容のご説明を行い、お客様にお車の状態をしっかりと把握いただくように努めます。

サービス職スタッフの写真紹介 その3
ダイハツ車ならではの面白さ

昔から車が好きで、実は、とあるメーカーの整備を扱う企業への就職を第一希望としていました。最終的に宮城ダイハツと縁をいただいて現在に至りましたが、実際にダイハツの車と接すると、様々な面で多くの刺激があり、宮城ダイハツに就職して良かった、と振り返ります。魅力的な車も数多く、お客様からは以前の軽自動車とはまるで変わった、とお声がけいただくことも多くあります。性能面でも社会の文化としても「軽自動車は軽自動車でなくなった」と感じることがあり、そのような車に触れることは、エンジニアの立場としても面白さがあります。

サービス職スタッフの写真紹介 その4
地域から頼られるエンジニアへ

現在、就職して4年目になり、社内の技術検定では5段階の内、2番目にあたる2級を取得しています。当面の目標は、1級の取得を目指し、エンジニアとして技術力を磨いていくこと。
いずれは、サービススタッフ長のポジションを任されることを目指しています。自分の仕事のことだけではなく、周囲にも気を配りサービススタッフ全体を統括しなければならない、責任ある仕事ですが、地域のカーライフを支え、会社からも頼られる存在になりたいと思います。実現に向けて、日々の仕事を通じて成長していきたいと思います。

スタッフオススメの愛車
スタッフオススメの愛車ムーヴ

オススメのポイント
幅広い年代の方々から長く愛されるダイハツ車の代名詞。
各年代で重視したい機能が一度に備わり、長く愛することができる一台です。

サービス職スタッフの写真紹介 その1

理想のエンジニアを
目指す道の途中

■氏名/ 佐藤 尚弥
■勤務店舗/中田店
■入社年/2016年

サービス職スタッフの写真紹介 その2
整備士の夢を実現

幼い頃から車のカッコよさに憧れ、整備士になることが夢でした。夢を叶えるため、整備士学校に通っていた頃、アルバイトとして勤務させていただいたことがきっかけで、宮城ダイハツに就職することとなりました。アルバイト時代は新車の洗車や納車の準備などの作業を担当させていただきましたが、社員の皆さまが真剣に車と、そしてお客様と向き合う姿に憧れて宮城ダイハツを志望しました。

サービス職スタッフの写真紹介 その3
明確なキャリアステップが魅力

宮城ダイハツでエンジニアとして働くことの魅力は、明確なキャリアステップが用意されていることです。社内の技術検定の取得状況に応じて、自身が携われる仕事の内容が決まります。技術職として自身が力を身に付けることで仕事の幅がどんどん広がっていくことは、やりがいを覚えるとともに、自身の成長の意欲につながっています。現在は3級を取得しており、定期点検や定型作業の全て、オーバーホール作業を担当しています。同じ作業を何度も行う中で、より早く、より確実に作業を進められるか、工夫をしながら仕事へ取り組めることも、仕事の楽しさの一つです。

サービス職スタッフの写真紹介 その4
プロの目線からお客様をサポート

お客様と接する際、丁寧にクルマの状態をご報告すること、そして快適なカーライフをお過ごしいただくためのアドバイスをすることを心がけています。以前、整備作業が長引きお客様にご迷惑をおかけしまったことが、きっかけでお客様としっかりと向き合うことを大事にしたいと思うようになりました。
お客様のお車をただ点検・修理するのではなく、車のことをよく分からないお客様のために、プロのエンジニアの目線からしっかりとしたご説明することで、サービス入庫してよかったと思っていただけるようになりたいと思います。

スタッフオススメの愛車
スタッフオススメの愛車キャストスポーツ

オススメのポイント
3つのモデルがある「キャストシリーズ」で、その名の通りスポーティーな1台。
最新モデルにはパドルシフトが搭載され、マニュアル車を運転するような感覚を楽しめます。